BD マイクロファイン™ プロ 32G×4mm ペン型注入器用注射針

 BD マイクロファイン™ プロは 患者さんが余計な労力をかけず
より適切にインスリンを注射できるようサポートします

Carousel Image
Carousel Image
Loading
tabs dropdown arrow

概要

適切な注射手技を指導していても、多くの患者さんがさまざまな方法や力でインスリン注射をしており、その結果、注射手技を間違えてしまっていることが分かっています。最近の観察研究では、調査対象となったすべての患者さんが少なくとも1つは不適切な注射手技を経験しており、そのうちの76%が注射時に皮膚に対して力を入れすぎているため、インスリンの適切な皮下投与と吸収に影響を及ぼす可能性があります。 ¹

特徴・利点

グリップハブ

BD マイクロファイン™ プロのグリップハブは、頻繁に起こりやすい不適切な注射手技(注射時の力のかけすぎ)を補正するよう設計され、独自の輪郭が施されている針基です。1,2

一貫性

グリップハブを採用したBD マイクロファイン™ プロは、従来の4mm針と比べ、より確実に目的の深度に針が届きます。それにより、筋肉内注射のリスクを最大80%軽減することを可能にしました。2,†

信頼感

針の細さを保ちながら、内腔の確保を可能にしたExtra Thin Wall構造を採用しています。Extra Thin Wall構造は外径を変えずに内径を増加し、インスリンの注入流量を増加することで、より少ない圧力でより多くの流量を確保することを可能にし、より使いやすく、全投与量が注入される信頼感が高まったことが研究で示されています。3,4,¥

快適性

患者さんの嗜好調査において、BD マイクロファイン™ プロペン型注入器用注射針は、調査した従来の4mmの針基を持つペン型注入器用注射針と比較して、より快適に使用できると評価されました。5,^

使いやすさ

BD マイクロファイン™ プロペン型注入器用注射針は、取り付けから取り外しまでの使いやすさを追求した人間工学に基づいた設計です。5,^

単回使用

注射するたびに新しいペン型注入器用注射針を使用します。ペン型注入器用注射針は、単回使用が推奨されており、それ以降は滅菌されなくなります。針の再使用と注射の痛みや出血には関連があります。⁶

  

*N = カナダ全土の糖尿病の患者さん230名。参加者は、横断的観察行動研究の一環として、アンケートに回答しました。BDは本調査の資金を提供しました。

† 本研究では、4mmの針基を持つペン型注入器用注射針の針貫通深度のコンピューター確率モデルを用い、性別やBMIを考慮して蓄積された、さまざまな射出力および推奨部位における平均的なヒト組織の厚みの測定値を使用しました。

¥糖尿病の患者さん198名を対象とし、前向き研究、多施設、無作為化、非盲検、2期間のクロスオーバー研究において,手動のインスリンペン使用時の参加者の通常のペン型注入器用注射針   (PN) と、対応するextra-Thin Wall 構造(XTW) ペン型注入器用注射針の間で、親指の力の感じ方の違い、インスリンの全量を投与できたかどうかの確信度を検討しました。両方の結果は、平均VASスコアの95%信頼区間(CI)が正(XTWを推奨)または負(現在のPNを推奨)の場合、統計的に有意とみなされました。XTWペン型注入器用注射針は、親指の力の感じ方と全量を投与できたかどうかの確信において、それぞれ28.4 mm(95% CI, 23.7-33.2), 24.4 mm(95% CI, 19.7 - 29.1) と有意差が認められました(すべて、P < 0.001 )。

^インスリン治療を受けている糖尿病の患者さん226名を対象に、150mmの視覚的アナログスケール(平均スコア0mm以上、臨床的有意差5mm以上)を用いて調査しました。BD マイクロファイン™ プロは、すべての比較対照群と比較して、注射時の快適さを感じることができる優位性を示しました。[(P <0.05) (Mean +18.0 mm, 95% CI, +11.6 to +24.3 mm)]

参考文献

1. Bari B, Corbeil MA, Farooqui H, et al. Insulin injection practices in a population of Canadians with diabetes: an observational study. Diabetes Ther. 2020;11(11):2595-2609.
2. Rini CR, Roberts BC, Morel D, et al. Evaluating the Impact of Human Factors and Pen Needle Design on Insulin Pen Injection. J Diabetes Sci Technol. 2019;13(3):533-545
3. Stainless steel needle tubing for the manufacture of medical devices —requirements and test methods. ISO 9626. 2016.
4. Aronson R, Gibney MA, Oza K, et al. Insulin pen needles: effects of extra-thin wall needle technology on preference, confidence, and other patient ratings. Clin Ther. 2013;35(7):923-933.
5. Whooley S, Briskin T, Gibney MA, et al. Evaluating the User Performance and Experience with a Re-Engineered 4 mm x 32G Pen Needle: A Randomized Trial with Similar Length/Gauge Needles. Diabetes Ther. 2019;10(2):697-712
6. Frid AH, et al. New Insulin Delivery Recommendations. Mayo Clinic Proceedings. 2016;91(9):1231–1255

 カタログ番号   

320559

 販売名

BD マイクロファイン™ プロ 32G×4mm ペン型注入器用注射針

 包装単位   

70本入/箱 (14本×5)

 特定保険医療材料区分

万年筆型注入器用注射針 (1)標準型(1本)17円

 販売名    

BD マイクロファイン プロ

一般的名称

医薬品・ワクチン注入用針

医療機器認証番号

230AFBZX00075000

製造販売元

日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

販売元      

エムベクタ合同会社

false

embecta, formerly part of BD. BD is the manufacturer of the advertised products.